シロアリ駆除の必要性と失敗談を見て確実に仕留める

sp_main

実際に起こったシロアリ駆除の失敗例

白蟻は温かい所を好むので、日本の温かい環境の所で被害が起きていました。白蟻被害は寒い地域では起きないので、北上では被害を防ぐための対策を行なわない人が多いです。ですが、最近では白蟻が発生しないといわれていた北上エリアでも被害が起きているのです。

現地調査をしないままシロアリ駆除を依頼した結果……(50歳/自営業)

白蟻は種類別の分布図がありますから、自分が住んでいる地域でどの種類の白蟻が発生しているのか調べてください。適切な対策を行なわないと効果がないので気をつけてください。

白蟻の種類を先に把握しておくべき(54歳/会社員)

シロアリ駆除のサービスを利用する上では、思わぬ失敗に繋がることもあります。実際にシロアリ駆除サービスを利用した人の声を見て、同じ轍を踏まないように対策をしておきましょう。

住宅リフォームも兼ねて下請けの白蟻業者に駆除をおこなってもらいました。その際に見積もりを出してもらったのですが、実際には現地調査をしないまま駆除作業を実施。そのせいでリフォームから半年も経たない間に再び白蟻が発生してしまう事態に。シロアリ駆除をするならしっかりと現地調査を行なうことが大切だと痛感しました。

現在住んでいる家に白蟻が発生したので、駆除専門業者に依頼しました。ですが私が住んでいる地域にはイエ白蟻が多く分布しているにもかかわらず、行なった駆除はヤマト白蟻用の対策。結果的にイエ白蟻には何の効果もなく、再びヤマト白蟻用の駆除作業をやり直す羽目に。駆除依頼をするなら住んでいる地域に生息している白蟻の種類やどのような被害が起こるのかを把握しておくことが重要ですね。

Back To Top