白蟻被害と家屋倒壊の2つを防ぐことができます||||

sp_main

対策の内容で変わるシロアリ駆除費用

業者を利用して行なうシロアリ駆除と白蟻予防は、全く別ものの作業です。そのため、作業内容やおおよそかかる費用は異なるのです。

劣化スピードに影響する問題

日本にある住宅の半分近くが木造の住宅が多いですが、木材住宅には白蟻が発生するという問題が起きてしまいます。白蟻は住宅の木材を齧って腐敗させるという特徴があるので、柱がボロボロになってしまうためシロアリ駆除が必要です。"

戸建て住宅に発生する白蟻被害

建築された年数が長い住宅に住み着いた場合は、劣化するスピードが早くなるのですぐに柱が傷つけられてしまうはずです。地震が起きた際は、劣化した柱だと住宅が倒壊してしまう可能性が非常に高いので危険です。被害は家屋だけでなく、住んでいる人への精神的ダメージも与えてしまいます。
白蟻は大量に発生するので、虫が苦手な人は嫌悪感を抱いてしまうでしょう。家族の中にアレルギーを発症してしまう可能性があるためシロアリ駆除を行なうことが求められます。

地震大国・日本に必要な対策

白蟻はある程度決まった侵入経路を使うので、発生しているかどうかを確認することができます。ここで、最も侵入しやすい箇所の特徴を見てみましょう。"

白蟻による被害を防ぐためには、白蟻対策を行なうことが重要です。白蟻対策をすることによって、地震対策にも繋がるでしょう。木造住宅の柱が腐食することによって、家の耐久性は弱くなってしまい地震によって倒壊することが多いです。

Back To Top